出来ぬ!MilkyTracker #3 音色の選択

こんにちは

今回は若干横に長いといいつつも縦幅が狭いのでやっぱり狙いにくいInstrumentsとSamplesウインドウ

発表時には大体音色名じゃなくコメントを入れるのが一般的


■Instrument選択
shift + 上か下


■Sample選択
ctrl + shift + 上か下


以上です

出来ぬ!MilkyTracker #2 リストの位置選択

こんにちは

今回は特に編集などで頻繁に使うであろうことかオーダーリストでのパターンの選択です
パターンを並べるところ、パターンシーケンスの部分をオーダーリストと呼びます
実寸だとこんなスナイプです


すいませんできません

■リスト下降
shift + 右

■リスト上昇
shift + 左

以上です

出来ぬ!MilkyTracker #1 再生のしかた

こんにちは

MilkyTrackerの使い方で来た人には申し訳ありませんがベーシックな使い方はカツ!アイ!な方向です
また私の備忘録としても機能する物でありますのであらかじめご了承ください

という事でこのシリーズはMilkyTrackerでの
マウスをあまり使わないFastTracker2モードでの小技を紹介したいコーナーです
今回はコチラ


曲の再生アレコレ
図のように、最初からボタンが付いているのでそれを押せばそのように動作はしますが
過去の記事でも書いた記憶がありますが今時の高解像度パソコン画面ではポインタで狙い撃ちしにくいのです
もしあなたがスナイパーだとしても曲作りの編集の際に頻繁にこれをスナイプするのは苦労が堪え難きを堪えられない事でしょう

仮にあなたが使うトラッカーがMilkyではなくとも
最も使用頻度の高い再生と停止くらいはキーボードから行いたいものです

スマートとか

クールとか

そんな次元じゃありません
楽曲制作をしない人でさえも覚えましょう

■曲の再生
return
選択されているパターンの頭からループ指定もしくは曲の末端まで再生されます
ちなみに停止はspaceキーです

■パターンを再生
ctrl + return
エディタに現在表示されているパターンを頭から再生して止めるまで繰り返します

■カーソル位置から再生
shift + return
カーソルというかバーの位置から再生を開始しそのパターンを繰り返します

■ステップ再生
shift + space
コントロールパネルのAddで指定されている行分を一回押す度にプレイバックします

■ブロック再生
shift + F9 or (F10,F11,F12)
shiftとのコンビネーションでF9がパターン頭から
F10はパターンの1/4位置から以降2/4,3/4の位置から再生しパターンを繰り返します


*F9 - F12は単体でもパターンのクォーター位置の指定で度々使うので是非覚えましょう
それぞれHome,End,Page up/downでも同じですけど


     

About

selected entries

categories

archives

recent comment

links

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM