nanoKEY2



以前買った同社のmicroKEYの本体側のUSBが壊れたので原点に戻ってモバイル用MIDIキーボードを購入しました
microKEY(37鍵)も非常にコンパクトなのですが厚みが割とありなんだかんだ言ってもアレはデスクトップPC向けの製品だと思います
25鍵モデルにしても「カバンに入れて持ち運べる」という触れ込みがありますが厚さはきっと同じ

nanoKEYは初代から13インチのノートPCとほぼ同じ幅であり厚さのほうは比べ物にならないくらいの薄さですね
ただし演奏用にはまったく向いていない完全にデータ入力用の物ではあります

初代は出た時すぐに買ったんですがキータッチがどうにも馴染めなかったのです
演奏用では無いとは言え、なんというか押した後の「返し」がもっさりしておりまして
なにより作りが相当プアでありました、そこは割り切りなんでしょうけどどうにも隣り合ったキーとの引っ掛かりというか
なんだろう全体的に剛性感がめっぽう低い感じ
しまいにはキーがもげたり!反応が悪かったり反応自体しなかったりで使い込むには至りませんでした(個体差あるのかな?)

nanoKEY2では剛性感が随分アップしたように感じます、厚さもミリ単位ですがアップしましたが
初代のノートパソコンのキーボードそのままっていうのじゃなく専用のキートップになりましたね
全体的に質感は向上しております

なによりタッチが随分軽やかになりましたね返しも早い

レスポンシブ

言っても押した感触はカチャカチャと相変わらずプアではありますが



あと面白いのが、いや別に面白くはないかもしれませんが
RenoiseのMIDIマッピングでSUSTAIN(CC64)とMOD(CC1)を再生停止に割り当てられますね
リアルタイム入力しないならこれでいいかも
* Renoiseの曲ファイルはMIDI MAP設定もセットなのでその都度設定が必要です
自動読み込みってあったっけ?テンプレソングに設定しておくのも手ですね

今更も今更なレビューでした

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

     

About

selected entries

categories

archives

recent comment

links

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM