サブウーファー(ハー?)

注意!素人施工です
この記事を参考にしてのご自身の車両への施工は自己責任にてお願いしますよ






とりあえずフロントスピーカーに自作エンクロージャー
車両への組み付けが地獄でしたが
効果の程はよくわかりませんがこういうのは何かやったという達成感と自己満足で全て説明が付くッッ

本題のサブウーファーです
一応参考と混乱の為に機種名を記す(場所は伏す)

KENWOOD KSC-SW01

ゴチャァアアッッ

これでも付属の配線から2/3くらいカットしたのですよ
しかしセンターユニットの位置とバッテリーの位置が真逆なので上手い事配線を纏められませんでした
言い訳:カプラーから出てる配線の”電源関係は後方に”パワーコントロール(リレー的な)と音声信号(RCA)は前方からというオーダーに応える事が出来ませんでした

まあ助手席起こしてれば見えないので良しとしますが
Tバールーフ固定ベルト通称Tバックで上手い事立てました
最初は助手席下に転がしてたんですが音が空中へ抜ける方が精神衛生上よろしくて
あと多分助手席に人が座ったら潰れる、、、

そんなことはどうでもよくて

旧車やらプアな小型車などのカーオーディオチューニングで一番安価で効果がハッキリ出るものだと思います
サヴウーファー
KSC-SW01は実勢価格1万円くらいでしょうか
当然、取り付けをショップにお願いすれば工賃を取られますが

スピーカーを増設するってのは足りない帯域を足すという事より
鳴らせる帯域をスピーカー毎に振り分けられる事と見つけたりしました

ここから俺セッティング
ウーファー取り付け前はフロント10cmスピーカ2個とリア8cmだっけ?でデッキのEQで低いとこから高いとこまで全てカバーせざるを得ない状態でした
まぁコレがチープな音で、スッコンスッコンって感じで
で今回低音を担当する兄貴が加わったのでチビ達は中高音に専念出来るようになったワケです

ビフォー:BASS=8 MID=2 TREBLE=8 なドンシャリのつもりでトンシャリな音
アフター:BASS=2 MID=4 TREBLE=6 なウーファー無しだとAMラジオみたいな音

そこにウーファー差し込む事で低音部分を補うと相対的に中域以上が立ってくるみたいな
このウーファーカットオフ周波数ツマミなるモノが付いておりまして
指定した周波数以下だけを鳴らすという要はローパスフィルターですかね
コレの設定がキモでしょうか

全開だと120Hzです
これで鳴らすとボゥンボゥンズモーという非常に判りやすいウーファー感ある
近所迷惑なクルマです
迫力あると言えばそうなんですがベースの輪郭が無いですね
いわゆるブーミーってやつです特にファミコン音源で鳴らしてる曲なんか聴けた物じゃありません
コレを半分くらいにします60Hz〜70Hzくらいでしょうか
するとウーファーから出てる音はモゥンモゥンヌモーという感じになりますが
それまでウーファーに塗り潰されていた10cm君のアタック感が前に出てきますトットッみたいなもんですが
それが空中で混ざった時に非常にコシとキレの有る音になりますなりました
ベースも輪郭がクッキリして良いです
全体的な重低音としてはやや落ちるのかもしれませんがバランスは良いですね
ゲイン、もといボリューム(デッキの)を上げてやれば相当迫力のある音です
ハイエンドオーディオシステムに比べればカスみたいなもんですが車種の割にはかなり「イイ音」と言える感じにはなったと思いますよ

自分音楽のような事やってるクセに音響にはとんと疎くて
出来てるかどうかはともかく音響のセッティングで色々考えるのは面白かったです(小並感

オラの村にはデスコが無ェのでデカい音で音楽聴けるのはマイカーだけ
次回作にご期待下さい

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

     

About

selected entries

categories

archives

recent comment

links

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM