車の話題ばかりで申し訳

昔乗ってた車の写真が何故か一枚だけ出てきたので
ハイコレ


トヨタのMR2ですね
これは2代目のSW20という型式のヤツです

実は高校時代に自動車学校に通いながら皆で免許取ったら車何買う話になって
当時そんなに車に興味も無かったんですが誰かが持ってきたこれまた当時流行りの「走り屋」的クルマの雑誌か何かにて
一目惚れ?したのが現在の愛車

ハイコレ

*積載量的に豆腐はあまり運べません

トヨタのMR2ですね
これは初代のAW11という型式のヤツです

高校卒業後は知り合いのツテでカローラの古いのを1万円で買って乗ってたんですが
そいつの車検切れを機にちゃんとした中古車(笑)を購入する事になるますて
就職はしてましたがまだ保証人を立てないとローンが組めない年頃で

当然、、親頼みになってしまうわけで

AW11欲しかったのですけどね、あたりまえのように理解得られる訳も無く
当時としても「昭和のクルマ」といえばポンコツ扱いでしたから(平成1桁の頃)

平成のクルマで見た目今の自動車で自分の好きな車種という強引な落としどころで
平成3年式のMR2という

購入価格は諸々込みで130万円

!!!

未だにコレが生涯一番高い買い物です
SW20は4度のマイナーチェンジで5つに分類されます
私が買ったのは通称I型と呼ばれるモデルチェンジ直後のバージョンでした
写真を見ておわかりいただけるだろうか
どノーマルで御座います

現在SW20の中古車探したらまず見つからない物件

ボディサイズと排気量と共にエンジンの出力がAW11から大幅に向上した割に足回りがプアと酷評されてましたね
自分のはターボのついていないグレードだったので幾分マシだったのかもしれませんが

乗り味は非常にマイルド、インテリアも高いセンタートンネルと着座位置の低さを除けば普通の乗用車と変わりません
メーカーオプションのスーパーライブサウンドシステム(6スピーカー+ウーファー)とTバールーフで完全にデートカーやんけコレ

もっとも、初代MR2は小粒で元気よく走るシティコミューター(メーカー推奨キャラ設定)
なのでこの構成はある意味正解なのですが世相がそれを許してくれなかったという
ミッドシップ(エンジンが車体中央)でリトラクタブルヘッドライトで
「僕たちの手の届くスーパーカー」みたいなキャラを期待されてしまったわけですね

SW20はそんな世相を反映して公式にミッドシップスポーツを謳っていたと記憶しています
折しも当時の自動車業界はパワーウォーズ真っ只中でスポルツカーたるSW20もその渦に巻き込まれてゆきます
高出力化が進むも初期設計の拡大したとはいえボディサイズと足回りの容量不足から良くも悪くも乗り手を選ぶ難易度の高い方向へうんぬん(と皆は言う

最終型の無加給グレードが最高のバランスと言われる完成度に達しましたが既に時代は次のステージに進んでおりましたね
ハイブリッドカーも登場してたっけその頃、リトラクタブルの車も絶滅危惧種に

何の話だっけ?

そうそうスーパーライブサウンドシステムはけっこう良かったですよ
田舎とは言えやはり爆音で音楽聴けるのはマイカーの中だけ
ちょっと近所の山に繰り出してドッスンドッスンしてました(街中でやるのは躊躇う)

この、当時を思い出し今の愛車もそれに近い環境にできたらなと

今度はまっとうにシティコミューターでミッドシップランナバウトなキャラ付けで
タイヤも買わなきゃならないんですが静粛性と燃費重視なのを選びたいと思ってますよ

走りの方は特にエンジン足回り追い込まなくても日常域での使用なら小気味よい丁度良い特性なので
限界性能こそ低いですがそういうシーンで使う事も無いので

車もドライバーももういい歳ですし

(ゲームボーイより古いのよこの車)

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

     

About

selected entries

categories

archives

recent comment

links

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM