Singing Super Nintendo

テイルズ オブ ファンタジアのオープニング


歌唱してますがコレ
ひとつのサウンドデータでは無く歌の部分は効果音扱いで読み込んでいるのでしょうかね?
歌唱部分のサンプルを聴けるレートで圧縮していちファイルに収めるのは困難だと思います

このようなデータを作ろうと思ったらサウンドデータではなく
ゲームのようにプログラムを組まないとダメでしょうか

ちょっとしたSNES Demoみたいな
動作条件としてオケデータと歌唱サンプル同時使用時に64Kbになっていないとダメなんでしょうね

ついでに、本編だと書く隙間が無かったんですが
詳しい方には常識かもしれませんがスーパーファミコンのサウンド処理を担当しているSPC700というDSP
設計したのはプレイステーションを作ったSCEの初代社長久夛良木健だそう
以降このSPC700に改良が加えられSPU,SPU2としてPS1,PS2に搭載されました

まあ、、、詳しくは知りません




ちなみにゲームボーイアドバンスだと


PCM粗い

XMSNESとはあまり関係の無いネタですがこういうのもあるんだなという参考に

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

     

About

selected entries

categories

archives

recent comment

links

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM